マイホーム購入・支払いスケジュールを立ててみよう!

電卓

マイホームを購入する際、最初に「支払いスケジュール」を立てておくと安心です。申込をする前に、どのような方法で「何年以内に完済するのか」しっかり計画しておきましょう。

ここでは、かしこいローン計画の立て方について説明します。

ローンの返済方法は、銀行や金融機関の「いいなり」ではNG!

ローンの返済方法には、元利均等返済や元金均等返済などの方法があります。最ももポピュラーなのは「元利均等返済」方式で、銀行でも(この方式を)薦めることが多いです。

しかし、金融機関の意見をそのまま取り入れるのではなく、一旦自分で「どの方式で返済するのか」考えるようにしてください。

もちろん、プロの意見を参考にするのは大切です。ただ、自分にとって「よりお得な方法は、どれなのか?」知っておくことは重要なことです。

ここで、元利均等返済と元金均等返済は「どちらが、より返済総額が少ないのか」計算してみましょう。

3,000万円のローン|元金均等返済の方が「68」万円以上もお得だった!

例えば、年齢30歳の方が、3,000万円(35年ローン)借りた場合、元利均等返済と元金均等返済では、以下のような違いが生まれます。

元利均等返済と元金均等返済は、こんなに違う!
項目/金利種別 元利均等返済 元金均等返済
借入の期間 35年 35年
月々の返済額(全期間) 全期間 91,855円 当初 108,928円
年間返済額 全期間 1,102,260円 当初 1301,238円
利息の割合 22.30% 20.90%
返済総額 38,579,007円 37,893,605円

※ 手数料、保険料は含まれていません

             

      

元利均等返済 元金均等返済

38,579,007円 − 37,893,605円

元金均等返済の方が、685,402円安く済む!

元利均等返済は、全期間の返済額が10万円以下と「一見負担が少なく」見えます。しかし、全期間の返済総額を見ると、元金均等返済の方が「685,402円」もお得な計算になります。

元利均等返済と元金均等返済は、当初の利息が違う!

元利均等返済と、元金均等返済では、当初の利息が変わってきます。元金均等返済は、借入当初の利息が高く返済額は多めに設定されます。しかし、返済が進むにつれて、月々の返済額は徐々に減っていきます。

これに対して、元利均等返済は月々の元金と利息を足した金額が一定となり、借入当初は「返済額が少なく」見えるのが特徴です。

パソコン

分かりやすく言えば、元金均等返済は「スタートダッシュ重視型」で、元利均等返済は「長期ゆったり型」の返済方式です。

『月々の返済額を少なく抑えたい!』という方は、金融機関がおすすめする元利均等返済を利用しましょう。反対に『全体の費用を少なく抑えたい』という方は、返済総額の少ない元金均等返済を選択してください。

返済の年数は、無理なく設定しよう!

返済は繰り上げを行えば、その分「返済総額が安く済む」のでお得です。例えば、3,000万円を元利均等返済方式で借りた場合、35年返済と20年返済では、総額「3,835,852円」の差が生まれます。

つまり…20年返済と35年を比較すれば、20年返済の方が『約400万円安くマイホームが買える計算』です。

返済年数を少なくし過ぎても、生活が苦しくなるのでNG…!

ダイニング

先程の例を見ると「返済年数は短い方がお得」と感じることでしょう。しかし、生活費を切り詰めすぎるのは考えものです。

なぜなら「いつもカツカツの状態」では、生活に潤いが無くなってしまいます。もちろん、ある程度の節約は重要ですが、生活が困窮しては本末転倒です…。返済年数を決める時には、できるだけ余裕を持つようにしてください。

急な病気、ケガでも安心できる住宅ローンがある!

住宅ローンの中には、返済が難しい場合「一定期間支払いを猶予してくれる」ローンがあります。育児休暇中、産休中の方はこうした「優遇制度」を活用しましょう。

また、不慮の事故やケガ、病気にも保険で「支払いがカバーできる」ローンがたくさんあります。万が一に備えて、保障の充実したローンを選ぶと安心です。

まとめ|マイホーム購入と支払いスケジュールは「広い視野」が必要!

このように、金利や借入当初の数字だけでなく、全体を広く見渡し「どのローンがお得なお得なのか」きちんと見極めることが重要です。ローン選びの参考にしてみてください。

マイホーム購入のワンポイントメモ

返済プランを比較する際には、以下のページが役に立ちます。一度に3つまで比較できるので、気になるローンがあれば利用してみてください。

住宅支援機構「返済プラン比較」シミュレーション

特徴で賢く選ぶ!住宅ローン人気ランキング

※10月21日現在の当サイトの申込件数を元に作成したランキングです

[変動金利]で比較!住宅ローン

TOP