独自サービスで人気!支払いペースも「返済休暇」など自由度の高さが◎

東京スター銀行住宅ローン「評判・金利・審査」

東京スター銀行住宅ローン
  • 保証料込み
  • 団信料込み
  • 事務手数料無料
  • 繰上返済料無料

東京スター銀行の住宅ローンがおすすめの理由は『返済休暇』など、独自のサービスが使える点です。 金利はやや高めですが、支払いが厳しい時に「支払わずに済む」のは、利用者にとって大きなメリットです。

変動金利 固定5年 固定10年 全期間固定金利
2.750% 3.300% 3.350% -

(2017年12月時点)

東京スター銀行住宅ローンってどう?

東京スター銀行住宅ローンのポイント!
返済休暇機能で、最長7年間ローン返済がストップできる
自営者や派遣・契約社員でも利用しやすい住宅ローン
保証料なし
ケガや入院時には、スター銀行が団信の保険料を払ってくれる
4種類の金利が自由に選べる

東京スター銀行は「おまとめローン」で有名な大手ネット銀行

東京スター銀行は「おまとめローン」の商品で、一躍有名になりました。会社設立が2001年と「金融機関としての歴史」は浅いのですが、独自のサービスがヒットし今や「日本を代表するネット系銀行」として急成長を遂げています。

東京スター銀行は「ATM手数料が無料」でお得!

東京スター銀行では「提携金融機関ATM利用料」を一律無料にしています。手数料がかからないので、全国どの場所でも(手数料を気にすることなく)取引が行えます。

また、通常の銀行と違い実店舗が少ないのも、東京スター銀行の特徴です。有人店舗もあるのですが預金や通常の銀行業務ではなく、資産運用や保険の見直し、住宅ローンの相談をメインに行っています。

住宅ローンで分からないことは、最寄りの東京スター銀行 ファイナンシャルラウンジに相談してみましょう。

東京スター銀行「スターワン住宅ローン」の特徴

東京スター銀行では、以下の住宅ローンを扱っています。

東京スター銀行の住宅ローン

  1. スターフィット住宅ローン
  2. 「充実人生」新型リバースモーゲージ
  3. スター不動産担保ローン
  4. スターワン住宅ローン

②の「充実人生」新型リバースモーゲージは、自己名義の不動産を担保としたシニア向け「不動産担保ローン」です。また、③の「スター不動産担保ローン」は、住宅ローンではなく、不動産を担保にした使途自由なフリーローンです。

東京スター銀行で「住宅ローン」といえば「スターフィットローン」が有名

東京スター銀行で、最もポピュラーな住宅ローンは「スターフィット住宅ローン」です。以前は④の「スターワン住宅ローン」も人気があったのですが、このローンは2014年3月末にて「新規受付を終了」しています。

そこで、今回は「スターフィット住宅ローン」に焦点を絞り、詳しく説明したいと思います。

東京スター銀行「スターフィット住宅ローン」の特徴

東京スター銀行スターフィットローンの特徴を簡単にまとめてみました。

返済が苦しい時でも安心! 返済休暇機能が便利

このローンでは、返済が厳しい場合に「返済休暇」が利用できます。最長7年間(返済が)ストップでき、支払いができる状態まで、返済の猶予期間が活用できます。

※ 返済休暇機能の詳細は、記事後半でも解説。

保証料は無料、保証会社を利用しないので審査もスムーズ!

東京スター銀行の住宅ローンは、保証会社を利用しません。このため、保証料は不要、審査もスムーズに進められます。

東京スター銀行「スターフィット住宅ローン」の利息は4種類

「スターフィット住宅ローン」の利息タイプは、以下の4種類から選択できます。

「スターフィット住宅ローン」の利息タイプ
種類 利息
変動金利 2.450%
固定金利3年 2.950%
固定金利5年 3.000%
固定金利10年 3.050%

(2015年12月のデータ)

また、購入価格(リフォームの場合は担保評価額)の金額に応じて、以下の金利優遇が適用されます。

借入金額と金利優遇
種類 利息
価格の60%未満の融資 -0.5%
価格の60%〜80%までの融資 -0.2%
価格の80%以上の融資 +0.1%

スター銀行の住宅ローン金利は、非常に高く設定されています。

ネット銀行の多くは、金利の優遇を受けて「1%以下の低金利」で融資を行っています。どんなに金利が高くても、多くの金融機関は1.5%前後の金利で融資を行っており(東京スター銀行のように)2%を超える融資は見られません。

東京スター銀行で住宅ローンを組む最大のメリットは金利ではなく「支払いの自由度」にあります。以下で詳しく説明しましょう。

東京スター銀行「スターフィット住宅ローン」のメリット

スターフィット住宅ローンのメリットは、以下の通りです。

東京スター銀行「スターフィット住宅ローン」のメリット5つ!

  1. 返済が厳しいとき、返済休暇が利用できる
  2. 自営者や派遣社員、契約社員でも審査に通りやすい
  3. 勤続年数や年収の制限がゆるやか
  4. 他銀行で融資が受けられなかったケースでも、通る確率  が高い
  5. 保証料がかからない(保証料不要)でOK!

東京スター銀行では、支払いが難しくなった場合に備えて「返済休暇」サービスを付帯しています。

東京スター銀行の「返済休暇」サービスでは、支払いの猶予が可能に!

『返済休暇サービス』では、不慮のケガや病気だけでなく、仕事の減少や景気の低迷、家庭の事情(出産や失業など、理由は問わず)で返済が厳しい時、手数料無料で「最長7年間」までローン返済がストップできます。

もちろん、返済をストップした場合、返済期間は短くなりません。返済の時期が後に延びるだけなので(返済休暇後は再び)返済を再開する必要があります。

「スターフィット住宅ローン」は、自営者や派遣社員にもやさしい

スターフィット住宅ローンは、派遣社員や契約社員、自営者の方でも「使いやすいローン」です。

一般的に、正社員以外の融資は「審査のハードル」が高くなります。しかし、スターフィット住宅ローンでは(自営者や派遣・契約社員の方への)融資に力を注いでいます。

借入条件も「前年度の年収が300万円以上あればOK」と審査のハードルは低めです。また、業歴(勤続年数)に関しても、正社員の場合は1年以上、自営者や派遣、契約社員の方は2年以上の業歴があれば大丈夫です。

他行で融資が通らなかった方は、東京スター銀行で融資を申し込んでみましょう。

病気やケガで入院した場合、保険料を払ってもらえる

団体信用生命保険に加入している方は、病気やケガで入院した場合に限り、保険料が「銀行負担」となります。また、入院費用も10万円付与されるため、まさかの場合(事故や病気)に備えることができます。

東京スター銀行「スターフィット住宅ローン」のデメリット

「スターフィット住宅ローン」のデメリットは、金利が高いことです。また、以前人気のあった「スターワン住宅ローン」が新規受付を停止(2014年3月末)したことも、デメリットとしては大きいです。

スターワン住宅ローンは、預金残高に応じて利息が減少するお得なローンでした。また、借入額と同じ預貯金があれば「借入利息が0円」になるなど、ユニークな取り組みで知られた(融資)商品です。

こうした「銀行の目玉となるローン」が使えないのは(ローン)利用者にとって残念なことです…。

「スターフィット」の保険料は、有料なので注意が必要!

スターフィットでは、保険の加入は「任意」としています。

他行の場合「保険料は当行が負担」としていますが、スターフィットの場合は保険料が有料です(保険料は月々、指定の口座から引き落としで支払う)。

「スターフィット」のデメリットを回避するには、借入額を減らすこと

スターフィット住宅ローンは金利が高く、そのままでは使いにくいローンです。デメリットを回避するには、借入の額を少なくして金利の引き下げを受けるのが賢い方法です。

例えば、費用の6割以下の融資なら、毎月-0.5%の金利引き下げが適用されます。また、6割〜8割の融資にも−0.2%の金利引き下げが実施されます。

一番もったいないのは「8割以上の借入」です。融資の額を多くしてしまうと、+0.1%金利が高くなるので注意してください。

スターフィットの保険料は、自己負担

多くのローンは金融機関指定の保険に加入し、保険料は(金融機関によって)負担してもらえます。しかし、スターフィットの場合は任意加入、保険料は自己負担なので注意が必要です。

『スターフィット』の金利と貸し付け条件

最後に、東京スター銀行「スターフィット住宅ローン」の詳細について、確認しておきましょう。

東京スター銀行「スターフィット住宅ローン」の詳細
名称 東京スター銀行「スターフィット住宅ローン」
使途 本人または、家族が住む住居取得の費用(借り換えも可)
借入期間 1年〜最長35年まで
返済日 毎月約定日に振替で返済する
ただし、返済2年目以降は最長36カ月の「返済休暇」が利用できる。
金利の方式 元利均等月賦返済方式
申込条件 ① 日本国籍または、外国籍の場合は永住権を取得していること。
② 年齢は、26歳〜65歳まで(完済時の年齢は75歳以下)で、正社員として1年以上、もしくは自営や会社経営の場合は2年以上の業歴がある方。
③ ネットが利用できる方で、東京スター銀行の営業所に2時間以内で足を運べる方。
連帯保証人 原則不要だが、収入合算で住まいを購入する場合や物件共有者がいる場合は、連帯保証人にする必要がある。
担保 対象物件に対して、東京スター銀行が第一順位となる抵当権を設定する。
保証料 不要
団体信用生命保険 保険は、別途加入する必要あ。ローンに付帯できる保険は、団体信用生命保険、ガン保障特約付き団信、債務返済支援保険(入院保険)の3つ。
利用可能なサービス 返済休暇機能・その他
※ サービス内容は、本記事を参照のこと。
事務手数料 108,000円(税込)と別途、登記費用や印紙費用が必要。

[変動金利]で比較!住宅ローン

TOP